スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

積水ハウス ソ・ムンピョン氏裁判

2009.10.04(09:57)

嫌韓流!また韓国人か (宝島社文庫)嫌韓流!また韓国人か (宝島社文庫)
(2007/07)
中宮 崇宮島 理

商品詳細を見る
2005年2月
積水ハウス大阪本社に勤務する在日韓国人の社員と顧客との間にトラブルが起きました。
その後、在日社員が「差別発言を受けた」とし、顧客に慰謝料等を求める訴えを起こしました。

在日韓国人2世のソ・ムンピョン(徐 文平)氏は差別的な発言で精神的苦痛を受けたとし、大阪府内の顧客男性に慰謝料300万円と新聞に謝罪広告を掲載する事を求めて大阪地裁に提訴。

積水ハウスは裁判費用や弁護士費用を負担。
裁判への出席を勤務時間とし、全面的に支援。

原告であるソ・ムンピョン氏の主張によれば、マンションの改修工事などに関する見積書を持ってオーナーの被告男性を訪問した際、2時間もの間「お前何人や」、「積水ハウスという看板とこの名前を載せるとは喧嘩を売ってるのか」、「ようこれで商売するな」などの差別発言で傷つけられた。

これに対し被告男性は「差別意識に基づいて言った事ではない」と主張。
読み仮名が小さくて「じょさん」とお呼びしたら「違う」と言われ、何を言っているのか分からなかった。
表記を1つにして欲しいと言った。
改修工事を断ると言っても聞いてもらえなかった。

男性によると積水ハウスに洗浄工事を依頼した排水管が再び詰まり同社に依頼した。
更に積水ハウスの社員から電話があり「調査の為ファイバースコープを使います」と言われ断り社員も了承して電話を切ったが、「連絡ミスで連絡がつかないまま現場に行ってしまった」と言ってきたので「それは困る、中止して下さい」と返答。
「二、三万円の工事と思っていたら、最初二十五万円を請求された。ネズミが一階の空き店舗の床下から石を運んでいて、一、二カ月後にはまた詰まるので、五十万-百万円の改修工事が必要と説明された。金額が法外だと思ったし、説明にも非常な疑念を持った」という。

「人権で圧力をかけて自分の言うとおりにさせる商売のやり方」と批判。

以下は2チャンネルの掲示板より抜粋
<①オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対してS水ハウス(担当:S氏)はオーナーに無断でファイバースコープ、ビデオなどを使って勝手な調査を行い調査費用を請求。(なんと10倍の250,000円)
ここから全てのトラブルが始まった。
②S水は調査費用を払うのは当然とするだけでは飽き足らず、壊れていない部分を壊れているとし、100万円単位の工事の発注要求をして来た。
(後に不安になったオーナーが別会社に調査させたところ、全く壊れていなかった)
尚、その破損理由があまりにも常識はずれで考えられない理由であった。
③その際にオーナーがS氏に説明を求め、名前を呼ぶと
「JOではない! 俺はSだ!」とオーナーに挑戦的な態度を取る。
④「日本人相手に営業をするならば、日本人向けの名詞をもってくるべきではないか?少なくとも取引相手にどう呼べばよいか気を使わせるのは、営業マンの行動ではない!」
とオーナーは主張。これに対しS氏は長々と自分の名前を説明する。
オーナーは幾度となく、名前の説明ではなく仕事の説明を求めるが無視。
⑤結局、オーナーは初期のメンテナンス料金以外の支払いを拒絶。
するとS氏は突然態度を急変させ、「書類で上に上げるぞ!」とオーナーを怒鳴る。

大阪地方裁判所で和解協議が行われた結果、顧客の男性が、名刺を
きっかけにした発言でソさんの名誉感情を害したことを謝罪し、解決金として30
万円を支払うことで、和解が成立しました。原告のソさんは、「謝罪を勝ち取った
ことに意味がある。私が受けたような民族差別を1つでもなくしたい」と話しています。
一方、顧客の弁護士は、「円満に和解しました。特にコメントすることはありません」
と話しています。

「僕も会社員。大概のことはがまんします。ただ民族をばかにされるのは許せない。慰謝料の額なんてどうでもいい。僕の望みは本名で生活し、仕事をし、顧客にあいさつする。それが違和感なく、ごく普通になること。僕みたいに嫌な思いをした人が、ちょっとでも勇気づけられたら意味があるんじゃないか。それが最大の目的」と言う。


<感想>
仕事と関係ない名刺の話を延々と続ければ怒られるのは当たり前。
ましてや頼んでない仕事までして大金を請求されたら恫喝もするでしょう。そして
それを差別問題に置き換えて顧客を訴えるなんて、おかしな話。
差別を武器にされたら私達日本人は萎縮してしまいます。問題の本質が見抜けなくなります。
そして在日韓国・朝鮮人を嫌悪するようにもなります。
私がこの話を知った時<何を言われるか分からない彼らとは関わりたくない。>という恐怖と嫌悪が湧きました。

日本人の社員だった場合はこの話、どう転がったんでしょう?
ここまで大騒ぎになるんでしょうか。
両方共に謝罪して終わり・・ですんだんじゃないかと思います。

この問題は隣の話ではなく自分にもおきるかもしれない話だと思います。
人権擁護法が通れば、このような出来事は沢山出てくるような気がします。


排水管が何度も詰まるマンションて欠陥があるって事じゃないの?
そんな物を建てたんですね・・・




66dce17d.jpg

1264e161.jpg

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/11-3499f8e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。