スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

浅田真央 キム・ヨナ 演技比較画像

2010.03.04(11:01)

先日動画を上げましたが、今回は分かりやすいように写真で。

まずはこれを↓
siofigure2.jpg
(写真をクリックすれば大きくなります)

素人の私がみても真央ちゃんとヨナの足の角度が違うのがわかります。
足が真っ直ぐ上がっていて尚且つ両手もきちんと演技しています。(二番目の写真)ヨナの方は手がダラっと下げられていて、だらしなくみえます。
特に一番下の写真は真央ちゃんは支えなしでキレイに足が上がっているのに、ヨナの方は手で支えています。

upp34445.jpg
(写真をクリックで大きくなります)

写真で見ても二人の違いは明らか。

ヨナを擁護する人は必ずといっていいほど「表現力」が素晴らしかったといいます。
けれどフィギュアスケートは表現力のみの競技ではないはず。
技術を競い、いかに相手より多く回転するか、高く飛ぶか、そして華麗にみせるかを競うものではないですか?
「表現力」のみの競技なら何故皆あんなに三回転、四回転を練習するのでしょうか?
必死で誰よりも多く早く回転する事を練習するのは何故か?
「流し目」だけで高い点数が取れるのなら技術は必要じゃないはず。
みんな「色気」をだすだけでいい。

もうオリンピックでフィギュアスケートを入れる必要はないような気がします。採点方式の競技は必要ではない。


「表現力」だけならフィギュアを競技にする必要はない。ただ鑑賞するだけのものでいいはず。



スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/124-52314d99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。