スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

キム・ヨナ 五輪憲章違反?

2010.03.06(11:17)

damedakorea201003.jpg

キム・ヨナ「五輪憲章違反」? アクセサリー巡りネット過熱2010/3/ 5

バンクーバー五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した金妍兒(キム・ヨナ)選手をめぐり、思わぬ「場外戦」が起こっている。日本のネット上で「金選手が付けていたアクセサリーは、金選手がCMをしているもので、宣伝を禁じている『五輪憲章』に違反する」という指摘が相次いでいるのだ。中には「違反が確定したら、金メダル剥奪」というものもあり、騒動は過熱しつつある。

五輪が始まる前の段階から、金選手のCM人気は高く、現代自動車、サムスン電子、国民銀行などの韓国を代表する企業のCMに数多く出演していることは有名だ。金選手がCMに出たサムスンの携帯電話は、発売から7か月で100万台以上が売れたという。

CM出演しているジュエリーブランドがPR
韓国企業からすると、五輪期間中も金選手の人気にあやかりたいのは当然だ。朝鮮日報によると、国際オリンピック委員会(IOC)のスポンサーであるサムスン電子や、韓国オリンピック委員会(KOC)と別途契約を結んだ現代自動車とナイキなどは、金選手のCMを五輪期間中も流し続けた。契約には、数億ウォン(1億ウォン=782万円)かかるとされている。

一方、LG生活健康や毎日乳業などは、「製品の特性上、多額のスポンサー料を支払ったとしても五輪期間中の売り上げ増は見込めない」などとしてKOCと契約を結んでおらず、五輪期間中の広告は取りやめた。

波紋が広がっているのは、金選手が競技や表彰式で耳に付けていた王冠型のアクセサリーをめぐってだ。このアクセサリーは、金選手がCM出演しているジュエリーブランド「ジェイ・エスティーナ」(J. ESTINA)のもので、同社の担当者は、テレビ朝日系のニュース番組「スーパーJチャンネル」にも登場し、

「これは、キム・ヨナ選手がオリンピックのショートプログラムで付けていた製品で、これがフリーで付けていたアクセサリー」
などとアピールまでしていた。この会社が五輪の公式スポンサーではなかったことから、騒動が広がった。
JCASTニュースより

advertize201002webkept.jpg
この↑画像は即効で削除。関わりのある韓国内のニュースも削除した模様。証拠隠滅したように感じるのは私だけでしょうか。

韓国人は「日本人はキム・ヨナの粗探しに熱中している」と言っているそう。

普段は自分達の方が日本人の粗探しに一所懸命になっているのに。

憲章の第51条には
「オリンピック開催場所の一部であるとみなされるスタジアム、会場、その他の協議エリアの、中と上空ではいかなる形の広告または他の宣伝も許されない」
「いかなる形の広告や宣伝活動、コマーシャル等も、人、スポーツウェア、付属品(より一般的には、選手もしくはその他のオリンピック競技大会の参加者が着用する衣類、使用する用具)に表示してはならない」

とあります。
この定義にひっかかるような気もするのですが、どうなんでしょう?
o0326026510434497462.jpgo0236020110434497722.jpg



はっきりとキム・ヨナがオリンピックでつけていたと言ってますよね。

このジュエリーブランドは公式スポンサーではない。
今回の件が問題なしということになれば今後オリンピックで同様のことが行われてもこれを前例としてIOCは文句を言えない。
公式スポンサーにならなくても、選手と企業間で契約を交わせば商品をPRできるという事にならないでしょうか?


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/126-81cccae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。