スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

キム・ヨナ 採点疑惑中国のメディアも

2010.03.30(07:01)

>【世界フィギュア】中国メディア「ジャッジがキムヨナを『えこひいき』。何らかの配慮があったのは明らか」…とヨナの2位に疑問を呈す

27日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権で、
2位でフリープログラムに臨んだ浅田真央選手は完璧とも言える演技で197.58点を記録して金メダルを獲得した。
一方、バンクーバー五輪で金メダルを獲得した金妍兒(キム・ヨナ)選手はショートプログラムでの出遅れがひびき、銀メダルに終わった。

これに対し、中国新聞網は「キム・ヨナの銀メダルは意外だった」とし、ジャンプの転倒と回転不足があったにもかかわらず、
ほぼノーミスの浅田真央選手(129・50点)より高い130.39点という全選手中最高の得点を獲得したことに疑問を呈した。

続けて記事では、「完璧な演技を見せた浅田真央選手の点数がキム・ヨナ選手よりも低かったとき、会場からはため息が聞こえた」とし、
表彰台でキム・ヨナ選手に送られた拍手は、金メダルを獲得した浅田真央選手はおろか、銅メダルのラウラ・レピスト選手よりもずっと少なかったと報じた。


また、キム・ヨナ選手が獲得した点数に対し、記事では「ジャッジから何らかの配慮があったのは明らかだ」と指摘し、
「フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない」と報道。

さらに、「ジャッジが見せた『えこひいき』はフィギュアスケートというスポーツの公平性をさらに失わせることとなった」とし、
今回のような事件が今後のスポーツ競技で起きないことを希望するばかりであると報じた。(編集担当:畠山栄)

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1269847441/

世界フィギュア】「フリー1位で女王の面子を保った」…韓国メディア、ジャンプで転倒しながら130点マークしたキムヨナの健闘称える

27日トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権で、2位でフリープログラムに臨んだ浅田真央選手は、
一回のトリプルアクセルが回転不足をとられたが、安定した演技で197.58点を記録し、金メダルを獲得した。
日本勢が男女ともに金メダルを獲得するのは、史上初の快挙である。

一方、7位でスタートしたキム・ヨナ選手は、トリプルサルコの転倒に続き、ダブルアクセルも回転不足となり、
五輪の自己ベストには遠く及ばない130.49点をマーク、総合190.79点で銀メダルを獲得した。
ショートの不振を乗り越えて勝ち取った銀メダルに、韓国メディアは「キム・ヨナ、フリーでプライドを守り銀メダル」
「世界選手権、惜しい準優勝」「フリー1位のキム・ヨナ、女王の面子を保った」など、
1位通過となったフリーの結果とともにキム・ヨナ選手の健闘をたたえている。

オリンピックで優勝した後、目標を作るのが難しくモチベーションが落ちたため、
きちんとした練習は一週間ほどしかなかったと語っていたキム・ヨナ選手は、
公式練習でもジャンプのミスが目立つなど、不安を抱えての臨戦だった。
それだけに、ネット上では普段考えられないミスで2連覇を逃した結果を惜しむ声とともに、
「よく頑張った」「価値のある2位」とねぎらう声も多い。

一部では、ソチ五輪への挑戦を明言した浅田真央選手と今後の進路をまだ決めていないキム・ヨナ選手の
心構えの違いがこのような結果につながったとの指摘もあり、今後はキム・ヨナ選手の進退に注目が集まる。(編集担当:金志秀)

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1269847374/

滑り終わった時は拍手が少なく騒いでるのは韓国人のみ。
点数が出た時の会場のざわめきが全てを物語っている気がします。↓


普通の神経ならこんな冷たい会場の雰囲気に耐えられないと思いますが・・・
キム・ヨナにはこれが普通なのか、全く意に介さない様子。

これだけブーイングが出て笑ってられるってすごい図太い。

確かにある意味「価値のある2位」です。
キム・ヨナに限ってはどんなミスをしても常に高い点数が出る事、イコール不正(買収)があった事の証明になるわけですから。

アメリカの新聞に載ったキム・ヨナを皮肉ったイラスト。
mrz030110bdAPR20100301043959.jpg
日本のメディアが流さない映像↓

スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/136-b9206d86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。