スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

w杯 韓国×ギリシャ 韓国サポーター睡眠妨害?

2010.06.17(20:23)

ブブゼラが『赤い悪魔』にびっくり変身、韓国の勝利に一役?-韓国メディア
2010/06/14(月) 16:24

  サッカー南アフリカワールドカップの名物の一つで、「第三の敵」と世界中から不評の多い民族楽器ブブゼラだが、韓国メディアの報道によると、ブブゼラが韓国の「赤い悪魔」応援団の「大韓民国」という歓声に感染し、ホーム試合を彷彿(ほうふつ)させた。

  韓国でもブブゼラの騒音で選手たちの集中力低下が懸念されていたが、「南アフリカのサポーターたちが『赤い悪魔』にびっくり変身し、韓国の勝利に力を添えた」と、12日のギリシャ戦での様子を伝えている。最初は「赤い悪魔」応援団の応援がブブゼラの音に埋もれていたが、前半7分での先制ゴールから一変、アフリカのサポーターたちが韓国の応援リズムに合わせてブブゼラを吹き鳴らし、応援のカーニバルに加わったという。

  また、韓国メディアは「ブブゼラ、ギリシャ戦勝利の3番目の立役者」との見出しで、ギリシャ代表が宿泊するホテルの周辺で現地サポーターたちがブブゼラを吹き鳴らしていたことを伝えている。そのため、ギリシャ代表の選手たちは試合前日から十分な睡眠をとることができず、ギリシャ代表の選手たちが試合で元気がなかったというブブゼラは両チームに異なる影響を及ぼしたようだ。

  なお、競技場でアフリカのサポーターたちが吹き鳴らすブブゼラの騒音に、放送局からクレームが続出しており、眠れないと訴える代表選手も多く、ワールドカップ組織委員会はブブゼラの禁止措置を検討している。(編集担当:金志秀)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0614&f=national_0614_016.shtml

2002年の時も韓国のサポーターは同じ事をしてたような気がするけど。

この人達に今更スポーツマンシップを求めてもしょうがないとわかってますが、それにしても進歩がないというか成長しないというか・・・

勝つためなら何をしてもいいというこの根性は一生治らないんでしょうね。

たとえ世界中の人たちから嫌われようと・・・
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/164-5fe0b1b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。