スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

偏向報道

2009.10.08(15:31)

2002年ワールドカップ
マスコミが報道しなかった韓国のラフプレイ。

ポルトガル対韓国
フィーゴを肘うちしたソン・ジョングク>ノーファウル
ソル・ギヒョンの肘うちを後頭部にくらってうずくまるフェルナンド・コウト
肘うちを受け頭を抱えるジョルジュコスタ
背後から左足を払われ膝が折れるフィーゴ>ノーファウル

ポルトガル側が悪質なラフプレーを数多く受ける試合でした。

イタリア対韓国
ザンブロッタへのテコンドーキック>ノーファウル(ザンブロッタ負傷退場)
マルディーニの後頭部に蹴り入れ>ノーファウル
ヴィエリへのひじ鉄>ノーファウル
トッティへの膝蹴り>ノーファウル
トンマージの足へのスパイク蹴り>ノーファウル
デルピエロに対する報復ヒジ打ち>ノーファウル(ベッカムはこれで一発退場になりました。)
トッティへの目つぶし攻撃>ノーファウル
トンマージのゴールはオフサイドの判定
ヴィエリに対するユニフォーム引っ張り>ノーファウル
トッティへの不可解なレッドカードでトッティ退場)

スペイン対韓国
スペインは韓国に3度のゴール。しかし全てノーゴールになる。1つは確かにオフサイドかもしれないが、あとの2つはオフサイドではないし、ラインアウトでもなかった。
ありもしないオフサイドと存在しない反則でスペインは2ゴールが無効。

ドイツ対韓国戦においては韓国サポーター達の行儀の悪さが目だった。
カーン選手の遺影を掲げ、「カーン選手のご冥福をお祈りします」などと書いたり「ヒトラーの息子達はされ!」と書いた看板を掲げたりなどの嫌がらせ。

試合後、ハングルで書かれた遺影を「日本人の仕業」と吹聴。
ドイツの応援席では「PLEASE FAIR JUDGE」と書かれた看板や旗が溢れかえっていたが、マスコミはそれを無視。ドイツ側の応援席にはほとんど取材にこなかった。
マスコミは韓国を応援する日本人の絵が欲しかっただけで「日韓友好」以外のものは完全スルー。




「日韓友好」という名のもとに、偏向報道をし続ける日本のマスコミ。
それに踊らされないように・・・

反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)反日マスコミの真実 2009-メディアの情報支配へ反乱が始まった! (OAK MOOK 264 撃論ムック)
(2008/12/18)
西村 幸祐

商品詳細を見る


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/20-9c342c33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。