スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

地震に対するマスコミの反応

2011.03.15(08:10)

208 :名無しさん@十一周年:2011/03/14(月) 20:36:42.24 ID:1N1HyDXV0
>>177
現地住民だけど、民放は取材どころか
現地に僅かしか残ってない食料も飲料も買い占めて取材してる
人の泣き顔撮りたくてうずうずしてるって感じ



 「ホントに面白い画(え)ねーなぁ!」 



フジテレビ放送事故 原発の話を「笑えてきた」

0:08~ ふっざけんなよぉ また原発の話なんだろ どうせ~(男)

0:14~ だからここからあげられる情報はないんだってばもぅ(女)

0:39~ あっ、笑えてきた(女)
 


ニコニコ動画
【フジテレビ】家族が生き埋めになっている女性へインタビュー【地震】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13846093



【フジ】夫と娘が生き埋めになった女性にインタビューし炎上 / 視聴者の声「震災バラエティーか」
2011年03月12日17時30分
提供:ガジェット通信

http://news.livedoor.com/article/detail/5409246/

jishin8.jpg
2011年3月11日、楽しい週末の金曜日を襲った日本史上最大級の大地震。マグニチュード8.8という驚異的な破壊力で東日本を壊滅状態にしたこの地震には、「東北地方太平洋沖地震」という名称がつけられました。

多くの人々が行方不明になり、多くの人々が亡くなっているこの地震。その恐ろしさを伝えるために被災者にインタビューをすることは重要な仕事だとは思いますが、あまりにモラルのない質問をする、非道徳的なアナウンサーに対して「インタビューしてる奴、泣かせようと必死だったな。最低な奴だ」などの非難の声があがっています。

問題になっているのはフジテレビの男性アナウンサーで、夫と娘が生き埋めになり安否がわからない女性に対し、執拗に涙を誘う質問をしたというのです。

実際にこのインタビューのようすを見ましたが、絶望のなかにいる女性はアナウンサーの質問に対して号泣し、疲労困憊していました。視聴者やインターネットユーザーらはアナウンサーの質問に対して強く批判しており、以下のような意見がインターネット掲示板等に書き込みされています。

<アナウンサーに対するネットの意見や感想>
・さすがの俺でもひくわ
・人の不幸は蜜の味。視聴率うめーっすだろ。いつもじゃん
・泣いてる人相手に質問攻めとかデリカシーなさすぎマジキチだわ
・インタビューしてる奴、泣かせようと必死だったな。最低な奴だ
・何がしたかったんだろ、フジ。えげつない
・フジはずっと被害を煽るような報道ばっかしてるな
・今願うことって家族全員助かることに決まってるだろ阿呆
・フジはいい映像求めすぎなところはあるね
・テレビ局って放送するネタができて本当に嬉しそうだよな
・いまみてた。ひどすぎ
・人でなしだな。記者もカメラマンもスタジオのディレクターも
・いつまでこういう事するの?
・これ見てた。おばちゃん泣かせる絵撮るとか鬼畜
・このインタビュー見てるの辛かったわ。普通に涙でたし
・キャスターはヘルメット装着なのに、後に映りこむスタッフたちはノーヘルの不思議
・人でなしでなけりゃマスコミの仕事なんて務まらないだろ
・フジは何でもかんでもバラエティーのノリでやるからな
・なんで報道のフリしたバラエティーしてんだ氏ね
・あのクソアナまじでクズすぎてひいたわ
・こんな腐ったやつが同じ日本人だとは思いたくない
・震災バラエティーとか


このアナウンサーのインタビューに対してインターネット掲示板『2ちゃんねる』やブログなどでは非難の声が殺到し、炎上状態になっています。被災地の状況を伝えることは重要ですが、インタビューは相手の心境を考えてするべきかもしれません。いまこの状況を考えると、「涙」を映すのではなく「状況」を伝えることを優先してほしいものです。

27 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2011/03/17(木) 08:53:37.66 ID:LbmmhqoS
父と母を探す少年、その叔母
横転した車の中から遺体発見
泣きわめく叔母、祖父、息子を延々と撮り続けるカメラと笠井


>>先ほど、今朝のフジテレヒの特ダネ見たが本当に酷かった。
>>安否不明の母親を探す少年と叔母に延々と密着。
>>母親の遺体と対面する際にCMまたぎしやがった。
>>コイツらの鬼畜所業は絶対に忘れねえからな。 #fujitv


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/266-0f9cc7d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。