スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日の丸に救われた

2011.12.17(22:57)


613 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2011/11/18(金) 15:04:05.11 ID:eyoWI5oB

ちょっといい話。
一昨日、うちの若いのが、初めての海外出張でペルーへ行ったんだが、測定器を持って
行くってんで、おいらの古いゼロハリのケースを貸した。ところが、空港のセキュリティー
チェックで引っかかった。中身はアナログメーターの付いた衛星デテクターと山ほどの
ケーブル類。機内持ち込みは当然ダメだから、預けたんだが、空港警察のチェックで
引っかかった。若い警官は、アブナイから預けてもダメの一点張り。だけど測定器無いと
仕事にならんから、一旦搭乗諦めて空港警察と話し合ってから別便で、とケースを閉じた
らしい。
そしたら警察のエライさんが、ケースに貼ってあるステッカー見て、「おまいは、この
プロジェクトと関係有るのか?」と聞かれたそうだ。おいらは無償援助の仕事かなりやって
るんで、いろいろステッカー貼ってある。その中に98年、エクアドルの野口英世熱帯病研究所
の仕事のステッカーも貼ってあった。

うちの若いのは、このケースは上司から借りた物だ、って説明したらしい。そしたら、この
プロジェクトに関わった人の部下なら問題ないから、ケースを飛行機に積んで良いって事
になったそうだ。若いのの話では、この警察のエライさんの子供が小さい頃、デング出血熱
に罹って、生きるか死ぬかって状態になったが、熱帯病研究所のワクチンが間に合って一命を
取り留めたんだそうな。多分、その頃ならデング出血熱の死亡率は子供だと7割超えていたと
思う。で、熱帯病研究所にお礼に行ったら、日本の無償援助で入れたワクチン製造装置があった
から助けられた、と説明されたらしい。その時にプロジェクトのステッカーを見せられたらしい。

ステッカーは日の丸とエクアドル国旗の間に、デフォルメされた手を繋ぐデザインになってる。
日の丸がちらっと見えたんでよく見たら、ステッカーに気づいたそうだ。
客先にもフライト知らせてあったから、別便にしたら無駄足踏ませるところだったし、ホテルの
予約とか、レンタカーの予約とかもあったから、別便にしたら多分赤字だった。
日の丸に救われた。って若いのから、今さっき電話があった。
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/326-4affe286
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。