スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

朝日新聞、毎日新聞は今年も平常運転

2012.01.03(10:31)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年最初の記事は
天皇皇后両陛下の一般参賀を載せている三紙の新聞記事から。

赤文字にした言葉を見れば何が言いたいのか分かると思います。

産経以外の新聞は・・・

皇居で新年一般参賀 陛下「復興進み、少しでも良い年に
2012.1.2 10:57
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120102/imp12010210580001-n1.htm
新年一般参賀で手を振られる天皇皇后両陛下=2日午前、皇居(桐原正道撮影)
imp12010210580001-p1.jpg

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われ、天皇、皇后両陛下と、皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方が長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々に手を振られた。

 午前10時すぎからの初回には15人が姿を見せられた。昨年10月に20歳になった秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまも初めて参加された

 陛下はお言葉で、昨年、東日本大震災や豪雨など災害が相次いだことに触れ「被災した人々が厳しい状態に置かれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、この年が国民一人一人にとり、少しでも良い年となるよう願っています」と述べられた

 両陛下と皇族方は午前に3回、午後に2回お出ましになる。陛下のお言葉の全文は次の通り。

 「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。昨年は東日本大震災や各地の豪雨などによる災害があり、心の痛む年でした。被災した人々が厳しい状態に置かれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、この年が国民一人一人にとり、少しでも良い年となるよう願っています。年頭にあたり、世界の平安と人々の幸せを祈ります」
(産経ニュースより)





天皇陛下「被災地の復興を」 一般参賀に7万人
http://www.asahi.com/national/update/0102/TKY201201020004.html

新年恒例の一般参賀が2日、皇居であり、計約7万人が訪れた。天皇陛下は「昨年は東日本大震災や豪雨災害があり、心の痛む年でした。被災した人が厳しい状態に置かれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、国民一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています」とあいさつ。皇后さまや皇太子ご夫妻、皇族方とともに5回、宮殿のベランダから手を振った

 1日には宮殿で新年祝賀の儀があり、天皇、皇后両陛下は野田佳彦首相や衆参両院議長ら三権の長らから新年を祝うあいさつを受けた。昨年10月に20歳となった秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまも出席した
(朝日新聞より)






<新年一般参賀>天皇陛下「復興進み、少しでもよい年に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120102-00000006-mai-soci

20120102171559b02.jpg
新年の一般参賀に訪れた人たちに手を振る天皇、皇后両陛下=皇居で2012年1月2日午前10時15分、武市公孝撮影

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居であり、天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、三笠宮ご夫妻らが宮殿・長和殿のベランダに姿を見せた。昨年20歳になった秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまも初めて参加。皇族方の数が多くなったことから、宮内庁はベランダの長さを昨年より左右に計約4メートル広げ、長さ約13メートルとした。

陛下はあいさつで「昨年は東日本大震災や各地の豪雨などによる災害があり、心の痛むことが多い年でした。被災した人たちが今なお、厳しい状態におかれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、この年が国民一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています」と述べた。宮内庁によると、この日、7万770人が参賀に訪れた。

 また、1日には皇居・宮殿で新年祝賀の儀があり、両陛下は皇太子ご夫妻や皇族方、野田佳彦首相ら三権の長から新年のあいさつを受けた。【真鍋光之】
(毎日新聞より)






imp12010210580001-p6.jpg


imp12010210580001-p7.jpg
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/330-41512274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。