スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

円より子

2009.11.20(15:58)

外国人住民基本法で話題(?)の円より子。
どんな経歴の持ち主なのか、ググってみた。
g738.jpg

2000年、戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案を福島瑞穂参議院議員らと共に提出。
2003年6月6日、インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律案に対し、反対票を投じる。

2007年1月31日、柳沢伯夫厚生労働相が女性を「子どもを産む機械」と発言した問題で、同相の罷免を求める集会の呼びかけ人となった。

2007年2月21日、マイク・ホンダがアメリカ合衆国下院121号決議を成立させる動きに連動し、米議会の公聴会で慰安婦を名乗り証言した李容洙を招いて開催した集会に参加。『(被害者の証言は)日本の国会がすべきこと。米国で先に実現し恥ずかしく思う。日本がアジアで尊敬される国になるには戦争加害責任をきちんととって周辺の国々と友好を深めていかなければならない』と述べた。集会後は、浅野勝人副大臣と李容洙を引き合わせて、促進法案(戦時性的強制被害者問題解決促進法案)の早期成立を求めた。

2008年5月14日、「街中に氾濫している美少女アダルトアニメ雑誌やゲームは、小学生の少女をイメージしているものが多く、このようなゲームに誘われた青少年の多くは知らず知らずのうちに心を破壊され、人間性を失っており、既に幼い少女が連れ去られ殺害される事件が起きている」として、「美少女ゲームの販売を規制すべき」とする請願の紹介議員に、下田敦子参議院議員とともになった(これはカスパルによる請願)。しかし本請願は参議院厚生労働委員会で審査の結果、採択されなかった。またこの後、自身の掲示板が炎上する結果となる。

2008年11月25日、岡崎トミ子と一緒に日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議と面談。従軍慰安婦問題は軍人個人の意思の問題ではなく、国家的犯罪であると指摘し、従軍慰安婦への保障を推進することを約束した。

2009年3月4日、参議院第171回 法務委員会において「外国人住民基本法の制定に対する請願」を提出した。この草案としては「外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会」第12 回全国協議会で作成の文書が基本になるものと推察される。 

2009年5月31日、国会開会中にもかかわらず白真勲、魚住裕一郎、塩川鉄也、有田芳生とともに在日韓国人の集会「永住外国人に地方参政権を!5・31集会」に参加。外国人参政権付与を訴えた。集会において円は「例えば、額田王、万葉集にでてきます、あの方も韓国の方なんですね」などと学問的検証には全く耐え得ない珍説を開陳、国会議員としての見識をも疑われる発言をしている。見解の相違する相手とは話し合う必要すらないとして国民の質問には一切答えず、電話でも国民の話すら聞かず一方的に切るスタンスである。

ウィキペディアより興味深いものを抜粋させて頂きましたが・・・。

期待に違わず、いや裏切らない方のようです。
見解が違う人間とは話さないって・・どんだけ偉い人なんですかね。
仮にも議員が国民の質問に答えないどころか電話を切るってすごい。

「額田王、万葉集にでてきます、あの方も韓国の方なんですね」って、どこからそんな話がでてくるの?

更にウィキから。。
2008年12月10日の国会答弁で、「イギリスなどの欧米に比べて経済支援の金額が少ない」「イギリスに比べて経済対策のスピードが遅い」と追求したが、麻生太郎総理大臣からは「日本は欧米と違って金融危機で銀行が破綻しているわけではない。実際に銀行が破綻している国より経済対策の額が少ないのは当然だと考えている。」と返答された。逆に麻生から「経済対策法案については金融機能強化法の採決について、1ヶ月前から民主党に協力を求めているが、どうなっているのか?」と切り返され、「金融機能強化法については明日採択する」と返答した。
2008年12月10日の国会答弁で、「国ごと借金漬けのドルは基軸通貨として駄目だと思います。」と麻生を追及するが、麻生から「ドルの代わりになる通貨が何かあるのですか?」と逆質問されると、「私もドルを支えるしかないとずっと思ってました。」と麻生に協調する姿勢を見せた。
2008年12月10日の国会答弁で、「1929年の大恐慌は回復に25年かかりました。全治3年どころじゃなく今回も同じだけかかるのではないですか。」と麻生を追及したが、「その25年には各国経済のブロック化から欧州大戦、世界大戦が含まれております。現在は経済のブロック化も発生しておりませんし、これから世界大戦を経る事もないと思います。」と切り返され、「私も最初から25年かかるとは思ってません。しかし、総理の認識は甘いんです。」と返答した。
上記のような当たって砕けるようなやり取りは各種マスメディアではほとんど報道されるようなことは無かった。

この人には一貫した主義主張というものがないのでしょう。


スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/57-b75b0fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。