スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「謝罪は態度で示せ」 韓国

2009.12.18(08:55)

【韓国ブログ】小沢氏による謝罪「行動がなければ意味ない!」
【社会ニュース】 V 2009/12/15(火) 12:29

  民主党の小沢幹事長は12日、韓国の国民大学で特別講演を行い、日本の過去の植民地支配について謝罪した。小沢氏は講演の中で、日本の36年間に渡る植民地支配を「不幸な時代」と表現し、「日本国、日本国民のひとりとして、皆さんに謝罪しなければならない歴史的事実であった」と述べた。

  この発言について韓国のメディア各社は社説で、「日本政府は小沢の謝罪を実践すべき」(韓国日報)「小沢の謝罪発言は非常に楽観的」(ソウル新聞)と謝罪については評価しているものの、行動が伴わなければ意味がないとする見解を示している。

  ネット上にも多くの意見が寄せられており、「自民党は謝罪と妄言の悪循環だった。しかし、自民党とは歴史認識の違う民主党へと政権交代した。しばらく様子を見るべきだ」「行動が伴わないのなら言葉だけの謝罪は信じない方がいい」「小沢の発言をそこまで問題視する必要はないと思う」と様々である。

中でも、韓国人ブロガーの「クリスクリス」氏は、過去の謝罪よりも竹島や日本海の呼称問題を明確にする方が先ではないかと主張している。「小沢氏は次期総理になる可能性の高い人物だ。そんな小沢氏が日韓の友好関係を築いていこうとするなら、まず竹島や日本海の呼称問題に対して明確に放棄する意思を示すべきであり、慰安婦被害者に対する謝罪と保証も確実にするべきだろう」と語る。  日本は自民党政権時代、過去の植民地支配について謝罪を述べることもあったが、一方で植民地支配を肯定、または植民地支配という事実を認めない発言も繰り返されてきた。そのため、今回の小沢氏による謝罪についても、しばらく日本の様子を見守りながら、注視して行く必要があるという見方が多いようだ。(編集担当:新川悠)


厳選!韓国情報より

「日本は朝鮮を植民地にして悪いことをした」
「日韓併合を行い、朝鮮人を苦しめた」
「朝鮮の歴史を日本が奪った」
「ハングルも朝鮮の名前も奪った」
「日本は謝罪しなければならない」
「日本は侵略を反省しなければならない」

韓国人は子供の頃からこのような教育をうけています。
そして多くの日本人もこのような事を教わってきました。

けれど今はネットの普及のおかげで大部分の日本人はこれが間違いであり捏造されたものである事がわかっています。
実際は上記の事とは真逆の事を日本は日韓併合の際に行いました。
16.jpg

同じく日本が統治していた台湾では「日本のおかげで発展した」という声が多くきかれます。

日本は朝鮮の発展のために多くの負担を払いました。
けれど日本が大東亜戦争に敗戦すると「敗戦国民」になりたくないという思いから、自らを「勝戦国民」と呼び日本を見下したのです。

彼らが騒いでいる慰安婦問題、竹島、日本海表記もすべて同様。
日本より上にいたいという彼らの妄言でしか有りません。
スポンサーサイト





コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://hiwa690.blog51.fc2.com/tb.php/76-106864b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。